占い好きな人は多いよね。占いで宝くじ1等が当たった人を知ってます

      2018/09/03

 

占星術

 

先日、友人の携帯に電話したら、すごいヒソヒソ声で「あとでかけ直すね。」とだけ返ってきてプツっと通話が切れちゃいました。

なんか、まずいタイミングで電話しちゃった? 😐

小一時間して友人から折り返しの電話があったのだけど、

「ごっめーん!占い師の先生にみてもらってる最中だったのー!」

そうか~、って、占い!?マジっすか!?

 

占いに判断を仰ぐ人は多い?

女子は占いが好きです。知ってます。

本物の女子だった若いころは、友達同士、雑誌の占いで一喜一憂したり一緒に占い喫茶(古いっ)に行ったりしたものです。

なので、なんとなく「占いでみてもらう」というのは若い人の話だと思っていました。

でも考えたら、そんなことないですよね。

若いころの悩みといえば「恋愛」ですから、友達に相談に乗ってもらったり、一緒に占いにも行きますが、アラフィフの悩みは深刻ですからね~。

家庭の事情バリバリのことをママ友なんかに相談しようものなら、ねぇ、わざわざ噂話のネタを提供してるようなもんですよ。

きっと何歳になっても女性の占い好きは変わらないけど、一人でこっそり行くんでしょうね。

 

件の友人ですが、ご主人のお仕事についての相談だったそうです。

思った以上に大事な話だった。

友人は占いに頼るようなタイプには見えないので意外だったけど、こんな風に人生の節目で占いを判断材料にする人は少なくないのでしょう。

 

ズバリ的中と評判の占い師さん



友人がみてもらったのは、的中すると評判の占い師さんです。

占い師さんといっても普通のお家の主婦?奥さま?オバさま?

なんでも良く当たると評判で、口コミで占ってほしい人がやってくるという占い師さんです。

どこにも情報が載ってなくて、知り合いに教えてもらうしか場所も連絡先もわからないのです。

費用はいくらでも構わないらしく、見てもらった人が自分で決めて支払うとか。

十万円とか百万円(!?)を置いていく会社社長から、二人で1000円の高校生まで、本当に色々な人が来るらしい。

 

私が知らなかっただけで、その占い師さんのところに行ったことがある人が周りに何人もいました。

「すごく当たるよ。」と行った人は異口同音に言います。

なんだろう、これ。

 

占いで宝くじの1等が当たった知人

そういえば…実家の近所の方なのですが、占いで宝くじに当たった人がいます。

母の友人なので、間違いなく本当の話です。

ある時、家庭のことを相談した占い師さんに

「近々、かなりの大金を手にしますよ。」

と言われ、そんな大金が入るアテなんかないし、じゃあ宝くじでも買ってみるか…と、人生で初めて宝くじを買ったところ、なんと1等に当選したのです。

当時は1等は数千万円の時代でしたが、それでもそのお金で家庭の問題が解決し、めでたしめでたし…といったかどうかは伏せますが、こんなこともあるんだな~という話です。

 

占いをみてもらったから宝くじを買ったけど、大金が入るのが決まっているから占いに表れた。

なんだか「ニワトリと卵とどっちが先?」みたいな話ですね。

「占いをみてもらって、宝くじが当たる」のが1セットとして未来が決まっていたのかな?なんて勝手に想像しています。

 

さて、あなたは占いを信じますか?

わたしはやっぱり半信半疑です。



 - お金のはなし