自動車保険で損してた!まずやるべきことはこれだった

      2017/10/13

 

 

なにかと物入りな春ですが、嫌がらせのように自動車保険の更新時期がやってきました。

また数万円の出費ですか…アイタタですよ。ほんと。

 

 

惰性で更新していませんか?

わたしがそうなのですが、更新ハガキがきたら「はいはい、わかりました」って感じで、面倒なことはサクッと済まそうと更新手続きして終わり。

毎年そうして来ました。

同じような方は多いと思います。

今年もそうするつもりだったんだけど、手続きしようと思ったジャストのタイミングでテレビで自動車保険のCMが流れて、一瞬考えました。

 

ちなみに、今まで入っていたのは某外資系の保険会社です。

ずっと以前、安くなるからと国内の保険会社から乗り換えて十数年が経っています。

安いのが魅力で入った保険だし、そんなに変わらないよね…でも少しでも安くなったらラッキーかな?と、他も見てみることにしました。

 

無料の一括見積を試してみました

でも、いざ他と比べようと思ったら、自動車保険ってたくさんあるのね…。

どこが一番安いんだ!?

どうせ乗り換えるなら一番安いところにしたい。

なので存在は知っていたけれど、なんだか怪しげだよね~と思っていた自動車保険一括見積もりサービスを思い切って使ってみることにしました。

無料で利用できて、一番安い自動車保険がすぐに分かるらしい。

無料だし、とりあえず見積もってみることにしました。

 

1万円以上安くなってビックリ!

更新ハガキを見ながら必要事項をサクサクと選ぶ&入力するだけで、すぐに各社の見積もりが出ました。

え!?って二度見するくらい安い金額にビックリしましたよ。

安い車に乗ってるので自動車保険料は数万円だったけど、それがさらに1万円以上安くなるとは。

今まで高い保険料を払っていたのがすっごい損した気分で腹が立つ!

はい、即効で今までとは別の自動車保険に申し込みしました。

見積メールに記載されてるアドレスをクリックして、そのまま申し込みできて超~カンタンでした。

どうせ無料だし、カンタンなので、更新前にチェックしないと損しますよ。

だまされたと思って確かめてみてください。

ホントに思った以上に節約になりましたから。

>>無料の自動車保険一括見積もりサービスはこちら

 

 



 - お金のはなし