自宅に置いているペットの遺骨をどうするか~アンデルセンペット霊園

      2017/11/25

亡くなった愛猫

 

 

実家にある愛犬・愛猫の遺骨をどうするか

そろそろ親の老いがすすみ、実家の片づけ問題をどうするか?

姉と頭を悩ませています。

たぶん、業者に丸投げすることになるでしょう。

ところが、また一つ、困った問題が持ち上がりました。

それは、母が飼っていたペット達…ワンコとニャンコの遺骨です。

 

ペットの遺骨を手元に置く人は多い?

我が家のネコが亡くなった時は、役所にお願いして火葬していただきました。

わたしが住んでいる自治体には、ペット専用の火葬場があるのです。

他のペット達と一緒に火葬されるので遺骨は拾えませんが、費用のこともあり納得のうえで決めました。

だけど母のように、動物霊園などに依頼して、ペットの遺骨を持ち帰る方は少なくないのでしょう。

犬・ネコといっても、長年一緒に暮らした家族です。

少しでも長く一緒にいたいという気持ちは分かります。

母もリビングにペット用の仏壇を置いて、写真に向かって話しかけているようです。

本当は、新しい子を迎えれば寂しさも癒えるのでしょうが、年齢を考えると、もうペットは飼えないと本人も周囲も理解しています。

 

仏壇かと思ったら骨壺が…

仏壇に向かって亡くなった家族に話しかける…心が落ち着く母の日課です。

だけど最近になって知りました。

ただの仏壇と思っていたら、中に骨壺が入っていました。

シーズー犬のマルと、トラ猫のミーコ。 😯

寂しいから、お家に置いてるって。

マルもミーコもその方が良いでしょう?って。

うーん、良いのか? 🙁

ずっと手元に置いてたら成仏できないんじゃ?とか気になります。

だけど、母が元気なうちは手放しそうにありません。

わたしが口出しすることでもないでしょう。

 

自宅に置いているペットの遺骨をどうしたらよい?

しかし、いつかはペット達の遺骨を何とかしないといけません。

片付け代行業者に依頼するのも、少し違うと思います。

火葬をお願いしたペット霊園に納骨して、その後お墓参りもせずにそのまま…というのも何だか。

色々調べていたら、これなら!というペット霊園を見つけました。

 

樹木葬専門【アンデルセンペット霊園】

樹木葬ということで、自然の樹々のなかに埋葬していただけます。

自然に還る。

ここにマルとミーコを一緒に埋葬してもらえたら、あの子達も仲良くお空に昇っていけるのでは。

山や川、自然が好きな母ですから、これならきっと納得してくれるでしょう。

ありがたいことに、宅配便で遺骨を送れば埋葬していただけます。

ああ、助かった。

これで一つ、心配事がなくなりました。

 

↓自然の中でのお墓参りも可能なようです。わたしは行かないけど。





 - 実家の問題